プレ化粧水がプルプルなお肌へ導く|汚れを的確に落とす

女性

目元専用の塗り薬

目元

一日一回塗るだけでいい

まつげ用育毛剤は、まつげを育てる塗り薬です。女性にとってまつげは重要なパーツです。まつげ用の育毛剤を一日一回塗布すれば、長く、太く、濃くなってコンプレックスが解消されます。アイメイクなしでもマスカラを塗ったような華やかな目元を作ることが可能です。美容皮膚科を受診すれば、増毛効果が高い医療品のまつげ育毛剤を処方してもらえます。もともとは緑内障治療の点眼薬でしたが、まつげの増毛効果があることがわかり、育毛剤として販売されました。一日一回、夜寝る前に塗るだけでよく、2ヵ月ぐらい使用すれば目元が見違えるようになります。値段は5ml入りで15000円ほどです。ジェネリック医薬品なら3分の1以下の価格で購入できます。

正しい塗り方

まつげ育用毛剤使用する前に理解しておくべきなのが、副作用についてです。まつげ用育毛剤の副作用には、充血、ドライアイ、かゆみ、赤み、黒ずみなどがあります。基本的には過剰使用でもしない限り副作用は現れませんが、万が一にも使用をしていて違和感を感じた際には使用を中止し、医師に相談することをお勧めします。また、使用する前の手順も大切です。まずは塗る前に必ずしっかりアイメイクを落とし、コンタクトレンズをはずします。そして一回で指定された量だけとり、まつげの生え際に沿ってはみ出さないように塗っていきます。大量に塗っても効果が高まるわけではないので、指定された量を守るようにしましょう。付属のアプリケーターがある場合は、それを使用して塗ります。アプリケーターは使い捨てなので、一回塗るごとに新しいものに変える必要があります。